2016年12月25日日曜日

12/22新潟県糸魚川市での大規模火災について


こんにちは。田里です。





12/22に新潟県糸魚川市で大規模な火災が起きました。



100棟以上に延焼し、避難勧告まで出される騒ぎとなりました。




翌日12/23、我々は現地に入り現状を確認してきました。










多くの建物が全焼・半焼し、スス汚れや部分的な延焼をしている建物も目立ちました。





既に多くのお宅から軽微なスス汚れや延焼に伴う保険申請の依頼を頂いておりますが、
まずは住民の皆さんの生活の再建が一番なので、警察や消防の方の仕事が完全に終わり、一段落つくまでは業務には取り掛からない判断をしました。



自然災害や大規模な火災に伴う保険申請を業務としておりますので様々なご意見やご指摘を頂くことが少なくないですが、我々ができることを全うしていきたいと考えています。



045‐392-8925


2016年12月5日月曜日



こんにちは。
ずいぶんと寒くなってきましたね('_')








今年は珍しく11月に雪が降りましたね。


台風や大雪で困ったらイヅミ企画までご相談下さい。







045‐392-8925

2016年10月17日月曜日

洗面化粧台を無料で新しくする方法

こんばんは


火災保険で建物の外装工事ができることは十分に伝わったと思いますが、

実は水周りのトラブルにも対応していることが多いのです。








弊社への依頼で多いのは洗面化粧台に関わる保険申請です。






給排水設備の事故


トラブルですね。
これらの多くがご加入中の火災保険で補償されています。



上の写真のお宅でも、新しい洗面化粧台への入れ替えにかかる費用が
全て保険会社から支払われました。




あなたの保険も確認してみて下さい。






045‐392-8925

2016年9月23日金曜日

自分でできる!火災保険の申請 保険会社へ連絡②


こんにちは。



変な天気が続きますね。
なかなか現場が進みません。。。









保険会社名へ事故の報告が済んだら後は書類が届くのを待ちましょう。


保険金請求書と返信用封筒が同封された書類一式が届きます。


保険金請求書にはお名前やご住所、振り込み先口座の情報などを記載し、
積算した書類も併せて返信用封筒に入れ、投函してください。



後日保険会社から連絡があり、鑑定の日時を決めることになります。






ここまでで恐らく5日~10日程度経過しているはずです。


鑑定の日時が決まったらその日までじっと鑑定人を待って下さい。
指定した時間にやってきて、30分~1時間程度で鑑定は終わります。







045‐392-8925

 

2016年9月11日日曜日

自分でできる!火災保険の申請 保険会社へ連絡

こんにちは。田里です。


事務所の引っ越しなどでバタバタしています。







損害箇所の積算をしたら次は保険会社への事故報告です。




損保ジャパン日本興亜
0120-256-110


東京海上日動
0120-119-110

三井住友海上
0120-258-189


あいおいニッセイ同和
0120-985-024



証券や保険会社からの郵送物に記載されていますのでご確認のうえご連絡下さい。



書類が何もない場合は

「○○  事故 TEL 」
でググって下さい。○○には保険会社名を入れて下さい。




事故受付センターに電話をかけ、事故の内容、お名前、証券番号などを伝えて一旦は終了です。
担当の方から改めて連絡がくるのを待ちましょう。



※代表番号が上記に変わりました。従前の番号もつながりますので宜しくお願い致します。




2016年7月28日木曜日

自分でできる!火災保険の申請 保険の確認と建物のチェックポイント②



建物外観から雨樋の損傷の疑いがあれば、次は採寸です。













建物外周の寸法をメジャーを使って測ります。
この時雨樋の寸法もついでに測っちゃいましょう。









必要があれば屋根に上りますが、危険なので極力上らないで下さい。







雨樋の端っこにメーカー名、型番が書いてありますので控えます。









建物外周と雨樋の採寸が終わったら後は積算です。

雨樋は測った数字を全て足すだけなので簡単です。

外周に関して、2階建てなら7m
3階建てなら10mの高さとして足場面積を出せば大体問題ありません。






足場組み立て・解体  1200円/㎡
養生メッシュシート 200円/㎡
既設雨樋撤去  1500円/m
破風板補修 1000円/m
新規樋受け金具 1000円/m
新規雨樋 3500円/m



上の数字に採寸したものを入れればとりあえずは簡易的な積算は完了です。


例えば雨樋30m、足場面積200㎡なら

足場組み立て・解体  1200×200=240000
養生メッシュシート 200×200=40000
既設雨樋撤去 1500×30=45000
破風板補修 1000×30=30000
新規樋受け金具 1000×30=30000
新規雨樋 3500×30=105000

小計490000
消費税39200
合計529200…①


これに「臨時費用保険金」や
「残存物取片付費用保険金」が加算されます。

臨時費用保険金は、契約内容により異なりますが、①の10%~30%です。
残存物取片付費用保険金は①の10%限度です。


つまり、①の120%~140%相当の保険金が支払われます。

635040円~740880円あたりの金額が支払われることになりますね。






前回も話した通り、まずはどこの保険か調べて下さい。






こういう書類があるはずなので、まずは保険の確認
その後で採寸、積算です。



今日はここまで

自分でできる!火災保険の申請 保険の確認と建物のチェックポイント①



こんにちは。田里です。



今日から「自分でできる火災保険の申請」を書いていきます。




このブログを読んでくれている方ならボンヤリと実態は掴めているとおもいますが、
これから具体的な申請の仕方などを全て公開していきます。










まずは保険契約の確認です。





あなたの家に掛けられている火災保険の証券や、保険会社から送られてきたハガキなどを
チェックして下さい。




損保ジャパン、東京海上、三井住友など様々な保険会社がありますので、まずは

どこの保険で
自然災害の補償が外されていないか
地震保険は入っているか


とりあえずこの3点だけチェックして下さい。



共済などを除く民間の保険会社での契約であれば自然災害の補償がされているのが一般的ですが、稀にその補償を外して契約されているケースがあるので確認してください。


上の3つを確認したらその書類は一旦しまってもらって結構です。







次に建物の被災箇所のチェックです。



2014年2月の大雪を経験している地域にお住まいの方であれば












紫の丸で囲んである「軒樋」を見て下さい。




外から見ても分かるような歪みがあればほぼ間違いなく保険金が支払われます。






それに対して竪樋(たてどい)は、垂直方向に設置されているため、積雪の影響はほとんど受けません。


雪による保険金の請求は「軒樋の交換費用」がセオリーです。

軒樋の損傷が認められればそれに伴う足場組み立て費用も保険会社が支払ってくれます。














次回は
軒樋の損傷が確認とれた場合の積算方法

を書きます。








当社では火災保険を活用したリフォームを全面に打ち出して営業活動を行なっておりますが、
この業界はまだ未成熟で、不安定です。

みなさんが抱いている不安や懐疑的な印象は、あながち間違っていません。




「火災保険 屋根」
「火災保険 リフォーム」

でいくつか業者がヒットするはずです。






インターネット広告に力を入れている業者は必ず

「全国対応」
と謳っています。





しかし、聞いたこともない名前の業者が全国対応など実際に可能でしょうか?



こういった、この業界の実態も含め全て洗いざらい書いていこうと思います。




火災保険を活用したリフォームで嫌な思いをしないために、当ブログでノウハウを身につけ、
是非ご自分で保険金の請求を行なって下さい。






今日はここまで


Twitter始めました(^^)/








2016年7月26日火曜日

朝日新聞 横浜三ツ境北部店にて、説明会を行ないました。



こんにちは。田里です。


朝日新聞の販売店にて、塗装工事の実態や火災保険を活用したリフォームと、業界の実態について話してきました。

有意義な時間を過ごせました。


















忙しいです。。。


お電話頂いたのに断ってしまった方、申し訳ありません。

また秋頃ご連絡下さい。








最近よく聞く話です。


「火災保険を活用したリフォーム業者って、胡散臭い人ばかりだよね」

同感です。




あまり付き合いたくないような人ばかりが目立つ業界です。

こればかりは「見極めて下さい」としか言えません。。。






火災保険を活用したリフォームで後悔しないために、
必ず次のように質問をして下さい。






「火災保険の申請は任せてもいいけど、他のリフォームも考えているから相見積りとりたいんだけど、いいよね?」






これです。



火災保険を活用したリフォーム業者の多くは

単なる申請屋

です。





トータルリフォームに対応できないどころか、相見積りという単語で表情が曇る業者には
絶対に頼まないで下さい。





次回から

「自分でもできる火災保険の申請」

を掲載していきます。


具体的な積算方法などをすべて解説していきますので、
変な業者に頼むならご自分で申請してみてください。


それでは今日はこれにて





2016年6月12日日曜日

埼玉で現調 地震保険の請求と雨樋一部破損



こんばんは田里です。


本日は埼玉県久喜市に行ってきました。

お世話になっている業者様からのご紹介で、地震保険における一部損のチェックと、
雨樋の損害状況を調査してきました。


どちらも請求できる要件を満たしていたので、早速関係書類の作成に取り掛かります。











川崎の現場





綺麗に足場が掛かりました。




こちらのお宅では塗装工事、コーキング工事、防水工事を行ないます。





















↑ 瓦を差し替えたのはどれでしょー




































正解はここでした(`・ω・´)





え!これって火災保険で直せるの?
保険適用工事なら横浜生まれのイヅミ企画まで!!



TEL 045-392-8925







2016年6月11日土曜日

練馬区、屋上防水工事

こんばんは。田里です。








↑ 練馬区のお客様のお宅


まだ築10年ちょいでこの有様です。
素人が施工したとしか考えられない屋上シート防水

あいにくこのお宅を建てた業者は倒産しているので保証してもらうこともできません。

こんないい加減な仕事をしている業者は倒産して然るべきです。

弊社で責任もってやり直しさせてもらいます。





リフォーム・建築

身近なようでみなさん全然知らない世界だと思います。

いい加減な世界です。
工程を省いてもお客さんはわかりません。
仕様書と違うものを使ってもお客さんはわかりません。
数量をごまかしてもお客さんはわかりません。。



だからこそきちんとした工事を行なって、その証拠を提出する。
大人のビジネスマンなら当たり前のことが、建築の世界では当たり前ではないんです。

弊社では施工前、各工程、完了後の写真をかなりの量お客様へ提出します。
撮影日時なども添え(写真データによる日時の裏付けが可能)、塗装工事であれば
必要なオープンタイムもすべてクリアしています。

当たり前のことです。

これを行なってお褒めの言葉を頂くと複雑な気分になるのですが、この当たり前を誰も出来ない。

当たり前のことを続ければ、仕事は途絶えません。
同業者の皆さん、利益率よりも品質を求めましょう。


え!これって火災保険で直せるの?
保険適用工事なら横浜生まれのイヅミ企画まで!!



TEL 045-392-8925






2016年6月3日金曜日

不動産業者様からのご依頼

こんばんは




不動産業者様からのご依頼でアパートの現調に行ってきました。




雨樋の傷みなどが目立つのでオーナー様へご報告のうえ、申請業務に入ります。






この二週間ほど、県内の不動産業者への営業に精を出しております。
皆さん大変ご関心を持って下さり、既にご依頼も頂いております。
皆さん宜しくお願い致します。





午後は港北区の現場へ行ってきました。



こちらのお宅ではご負担無く屋根の塗装ができています!










元モーニング娘の石黒さんが横浜市内の現場へ取材へ来ました。


詳細は追ってご報告します!!







え!これって火災保険で直せるの?
保険適用工事なら横浜生まれのイヅミ企画まで!!



TEL 045-392-8925






2016年5月20日金曜日

東京都は練馬区、江戸川区 現調


こんばんは。田里です。



本日は練馬区、江戸川区へ現調へ行きました。




一件目のお宅も二件目のお宅も、先日の突風で屋根が一部損害を受けているようなので
現調を行ない、ご加入中の保険会社へご連絡をしました。



 



明日、5/21(土)
某国民的アイドルが弊社の現場へ取材に来ます!!


取材風景などは明日掲載します。
今から楽しみです(゚Д゚)ノ













え!これって火災保険で直せるの?
保険適用工事なら横浜生まれのイヅミ企画まで!!



TEL 045-392-8925




2016年5月17日火曜日

保険適用工事が可能かチェックしましょう


こんばんは田里です。

うわ!閲覧数がすごいことになってる!
と思ったら今日はシバターさんのYouTube公開の日でした。

みなさん初めまして<m(__)m>
動画に出ていた小太りの男、田里です。






さて、せっかくみなさん来られたので「保険適用工事」について少し話をさせて下さい。



建物に掛けられている火災保険

これってどういう時に使うものだと思いますか?





まず火事ですよね。


それ以外にも実は使えるんです。


大雪台風などで建物に軽微な損傷、気付かない程度の傷みが出た場合も
この火災保険で補償されるんです。




弊社では火災保険で保険金が請求できるかどうかのチェックを無料で行ない、
請求できるようであれば保険会社に対して書類の送付や鑑定の立ち合いなどを行ないます。


そして支払われた保険金の範囲内で修繕工事を行なうので家主様のご負担は


0円です。




このブログで詳しいことを書いてますのでご興味のある方は是非ご覧下さい。





下のリンクからお問い合わせを頂ければ私田里が対応させて頂きます。



だいたいのご住所、築年数などをお知らせ頂ければより具体的なことをお伝えできます。


TEL 045-392-8925

皆様からのお問い合わせ心よりお待ちしております。


Twitter始めました(^^)/



2016年5月12日木曜日

青葉区、都築区、泉区で工事完了。工事後の検査

こんばんは田里です。







外壁塗装の工事が終わったお宅での検査を数件行ないました。


担当の職人さん、工事部の人間、私と3人で検査を行ないます。


塗り損じなどがあれば目印となるマスキングテープを張り付けていき、職人さんが手直しを
します。

特に手直しが必要な箇所もなく、お客様もご満足頂いているようで安心しました。





先日の投稿でお問い合わせ頂いた皆様へもすべて返信ができ、胸をなで下ろしています。

まだまだ簡易積算サービスやってますのでお気軽にお問い合わせ下さい。



保険適用工事なら横浜生まれのイヅミ企画まで



TEL 045‐392-8925


2016年5月7日土曜日

すみません順番にお返事しております




・・・田里です

すみません

順番にお返事しますんで、みなさん少し待ってて下さい。




「ブログ更新してる暇あんなら問い合わせ返事しろ!」
はい、すみません。待ってて下さい<m(__)m>




















ホームページの問い合わせフォームからご意見下さい








遅くなってすみません<m(__)m>









ホームページの問い合わせフォームから


築年数
保険の種類
建物の構造
地震保険の加入の有無
屋根の種類
雨樋の種類


を添えてメール下さい


それらがないと返事できません!!

皆さんのお問い合わせ待ってまーす!!!!



TEL 045‐392-8925






2016年5月6日金曜日

あなたのおうちでは保険金がいくら出る!?保険金支払い額の簡易積算


こんばんは。田里です。


本日は相模原市まで現地調査へ行ってきました。


↑ こちらのお宅


↑ 雨樋が外側に開いていますね



↑ どの面でも勾配異常がありました。



早速保険会社へ連絡をして、書類が届くのを待ちます。







他の現場では塗装工事における施工不良が発覚し、対応しました。

施工不良、なんだか非常に嫌な響きですよね。
しかしこれ、人間の行なう作業ですから少なからず起きてしまうんです。
いえ、決して正当化している訳ではないですよ。
もちろん施工不良が起きないに越したことはないですし、徹底した安全管理・品質管理を
行なっております。何度もチェックします。

それでも、何十、何百と現場をこなしていると起きてしまうのが施工不良です。


その際に重要なのが迅速で丁寧な対応力です



弊社では安全管理・品質管理を徹底しておりますが、
それでも施工不良は起きると仮定して現場の管理を行なっております。

ですので安心して下さい。
「うちでは施工不良なんか100%起こしません」
なんて無責任なことは言いません。

なにか起きればしっかりと対応します。








さてさて、タイトルの件


あなたのお宅でいくら保険金が出るか、簡易積算サービス始めました(`・ω・´)



方法は
イヅミ企画のホームページからお問い合わせフォームへ進んで頂き、

お名前、メールアドレスをご記入頂き、(電話番号は書かなくても結構ですよ!)
大体の住所(例・横浜市東部など)もご記入下さい。


一番下の欄に


・築年数
・ご加入中の保険会社名
・建物の造り(木造、軽量鉄骨など)
・地震保険のご加入の有無
・屋根の種類(瓦、スレートなど)
・雨樋の形状(丸いタイプ、角ばったタイプなど)


以上の6点をお知らせ下さい。
私田里が経験に基づいた簡易積算を行ないます。
(あくまで簡易積算です。現地調査をしないと細かい数字は出せませんのでご了承ください)







ここ数か月、このブログからのお問い合わせも着実に増えてきて、書いている身としては非常に嬉しいです。

ご興味ある方は是非、簡易積算サービスをご活用下さい<m(__)m>





TEL 045‐392-8925