2016年2月28日日曜日

屋根板金の浮き上がり、保険で直せますよ






屋根の棟板金の浮き上がりは台風や突風によるものでしたらご加入中の
火災保険で直すことができます。

一方向のみからの浮き上がりや、釘のサビ具合などから保険事故に該当するのか、
単なる経年劣化であるのかを判断します。

弊社のような専門業者に依頼せず直接保険会社へ請求すると、精査することなく
経年劣化と決めつけられるケースもありますのでご注意下さい。過去記事参照




弊社では建物所在地での過去の気象データや周辺エリアでの被害の様子など、
保険事故であると根拠づける作業から、実際の工事まで一貫して行なっておりますので
家主様の時間的、金銭的ご負担はございません。







午後は横須賀まで現地調査へ行ってきました。



横須賀のどぶ板通り、以前TV東京の「もやもやさま~ず」で放送されていたので
今度遊びに行ってみようと思います('◇')ゞ






株式会社イヅミ企画
TEL045-392-8925





2016年2月27日土曜日

またまた千葉



沢山のお問い合わせ有難うございます。
また千葉に行ってきました。





外房まで行ってきました。
同じ千葉でも全然雰囲気違いますね。




サーファーの町なんですかね、サーフショップが沢山ありました。


今週も宜しくお願いします。


株式会社イヅミ企画


045-392-8925



2016年2月24日水曜日

地震保険の保険金受け取りましたか?無関係じゃない、知らないと損する地震保険の請求

こんにちは

2011年3月11日の東日本大震災からもうすぐ5年経ちます。

この震災から地震に対する危機感や関心が高まったことは言うまでもありません。
阪神淡路大震災の後急激に地震保険の加入率が上がり、それに輪をかけて
2011年、更に地震保険の新規での加入が増えたと言われています。













建物の基礎部分を確認してみて下さい。
この程度のヒビが数本あるだけで地震保険の一部損が認められ、保険金が支払われるケースが
数多くあります。
放っておいても保険金は支払われません。
ご加入中の保険の確認と、基礎周りを見て「うちもそうかも」と思ったら
イヅミ企画まで

現地調査は無料です。ご請求漏れがあってはもったいない!


保険適用のリフォームはイヅミ企画まで

株式会社イヅミ企画
TEL045-392-8925

2016年2月23日火曜日

保険適用でリフォームを!今日は千葉!


今日も沢山の現調に行ってきました。
帰宅したらこんな時間。
皆様有難うございました!



午前中は神奈川県伊勢原市のアパートの現地調査!

雪災や風災に該当する箇所を細かく探しましたが特に異常なし!
現時点での状況写真を作成しオーナー様に保管して頂くことになりました。

このように現時点では自然災害の被害に遭っていなくとも、写真で保管しておくことで
いざ台風や大雪で建物が傷んだ時に保険申請がスムーズに行なえます。
リフォームもまだする気はない!自然災害の被害もない!というお宅でも
現時点での、異常のない状況写真を撮ることをお薦め致します。
弊社では無料で現地調査から報告写真のお渡しまで行なっておりますので、お気軽に
お問い合わせ下さい<m(__)m>











伊勢原の後は千葉県は富里市
雪災の確認が取れたため保険会社へ報告をし、次の現地調査へ!


富里市の次は成田市



成田スカイアクセス越しに印旛沼が見れました(`・ω・´)



成田市のお客様のお宅では雪災、風災、地震の被害が確認されたため、
積算したのち保険会社へ報告します。



寒かったり暖かかったり、風邪をひいてしまいそうですが皆さんお体ご自愛下さい('◇')ゞ


株式会社イヅミ企画
045-392-8925


2016年2月22日月曜日

保険適用の工事、普通のリフォームとの違いは?


本日は横浜市内のお客様のお宅にて雨樋交換工事!
もちろんご加入中の火災保険で費用は賄えました。






可動式の中吊りタイプの樋受け金物。
カッコいいですね。

このあと神奈川区、鶴見区、綾瀬市、保土ヶ谷区とあちこちで現場調査をしてヘトヘトで
帰宅しました(;´・ω・)皆様有難うございました。




さてタイトルの保険適用工事と普通のリフォームの違いですが、




なにも変わりません!




ただ変わることと言えば、お客様の金銭的ご負担が圧倒的に前者の方が少ないということです。




保険適用工事の場合は多くの場合、足場組み立て費用が全額保険で賄われるので、
併せて他の工事をする場合はその分安く抑えることが可能です。

実際弊社にご依頼頂くお客様の約半数は追加の工事のご依頼をされます。

外壁塗装、屋根塗装、防水工事、水回りの工事、外構工事など多岐に渡りますが、
追加工事をされるお客様のご負担額は平均して17万円です。


工事内容に対してこの金額、実現できているのは保険適用工事を併せて行なっているからです。


あなたの家では保険適用でどのような工事ができるでしょうか。
是非一度弊社の現場調査をしてみましょう!



株式会社イヅミ企画
045-392-8925

火災保険申請日記

2016年2月21日日曜日

折り込みなどからの反響 バタバタと




多くのお問い合わせ有難うごさいます。
本日はアパートの現況調査を行なった後、




違うお宅で屋根上調査を行ないました。
経年劣化の色が強く、保険申請出来ないなーと考えていたところ、先日の春一番で吹き飛んだコロニアルがあるとのことで確認。
OK出せそうですね!早速保険会社へ報告のTEL







こちらのお宅では雨樋の破損が認められ、工事の打ち合わせをさせて頂きました。




花粉つらいですね(-_-;)目がショボショボしますが明日も現場調査行ってきます!!!







いいね!お願いします(`・ω・´)明日の活力を僕に下さい!

イヅミ企画のホームページはこちら

株式会社イヅミ企画
TEL045-392-8925

2016年2月20日土曜日

保険適用+αのご満足を


上の写真は以前リフォームをお任せ頂いたお客様の建物です。
火災保険で認められた被災箇所とは異なりますが、破風板木部の劣化が激しく、
補修すらままならない状態でしたので板金加工を施し、綺麗に仕上げました。

このように、ケースバイケースではございますが保険適用工事以外の箇所も手を
入れることにより、数多くのお客様からご満足のお声を頂いております。







このような瓦屋根の漆喰工事も、ほとんどの方がどこまで手を入れれば良いのか、どのくらいの
予算を考えれば良いのか、それらが曖昧なまま業者の奨める工事を受け入れていると思います。

弊社では予算別の工事の提案、早急に工事をする必要がない場合はその旨もお伝えした上で
ご契約を交わしております。
まずは保険適用ができるのか。できないのであれば予算別の工事の提案。
そして複数社からの見積もりの推奨。
安心して現況調査のご依頼を頂いているのはこれらの活動が実ってのことだと確信しております。

是非一度ご連絡下さい。


株式会社イヅミ企画
TEL 045-392-8925




2016年2月19日金曜日

春一番、2014年の大雪などの申請




数多くのお問い合わせありがとうございます。
先日の春一番による風災害や2014年の大雪による雪災の保険申請は引き続き行なっております。

新聞折り込みや他媒体からのお問い合わせ、心よりお待ちしております。
お気軽にお問い合わせ下さい。



株式会社イヅミ企画
TEL 045-392-8925