2018年2月8日木曜日

保険金が支払われる場合と「支払われない」場合の境界線とは

こんにちは
田里です




今まで数多くの保険申請に携わってきましたが、

どの程度の損害があれば保険金が支払われるのか
という部分について少し話します。










神奈川県厚木市のこちらのお宅では
2014の大雪の影響により94万円の損害保険金が認められました。

















神奈川県横浜市のこちらのお宅では70万円の損害保険金が認められました。



















神奈川県相模原市のこちらのお宅では98万円の損害保険金が支払われました。























神奈川県綾瀬市のこちらのお宅では
1円も保険金は支払われませんでした。


















神奈川県大和市のこちらのお宅でも
1円も保険金は支払われませんでした。











もうお気付きだと思いますが、
支払われている案件と支払われていない案件に差はありません。



保険会社の担当者や、現地に来る鑑定人により大きく結果に差が出ているのが現状です。




保険金を確実に支払ってもらうためにも、しっかりとした準備と必要な書類を整えることが重要です。




自然災害における火災保険の請求は専門業者へ相談のうえ、時間をかけてしっかりと行いましょう。



友達登録お願いしますm(_ _)m
友だち追加







045‐392-8925