2014年2月13日木曜日

地震保険について 其の一

火災保険で保障される風水害(今までの記事では水害は取り扱っていませんが)のことばかり書いてますが、ここらへんでひとつアクセントを。

火災保険とセットで契約をする「地震保険」
この保険についてもこれから説明していこうと思います。



まずこの写真です。
IMGP3993.JPG



これは建物の基礎部分のひび(クラックとも言います)です。
わかりやすくイラストで表すと↓の斜線部分です。
betakiso.jpg


この「基礎」の部分にある程度の損傷がみられると、地震保険の「一部損」が認められます。
詳しいことは以降の記事で書きますが、この「一部損」が認められると地震保険金額の5%が支給されます。



例えば1,000万円の地震保険をかけていれば50万円が支給されることになるのですが、これ、
大金ですよね

放っておいたら保険事故の時効を迎えてしまうんです。
保険屋さんが親切に声をかけてくれるでしょうか?その可能性は限りなくゼロに近いと思います。


風災害、水害、地震保険の一部損、これらは「請求無くして支給無し」なのです。



書きたいことは山ほどありますが、焦らずしっかり説明していきます。





火災保険の申請、よくわからない!という方は一度ご相談下さい。


田里が対応致しますのでお気軽にお問合せ下さい☆


火災保険申請日記