2019年9月21日土曜日

田里的怪しい業者3選

こんにちは田里です。


台風15号の影響で連日多くのお問い合わせを頂きますが、やはり多くは「こういう営業を受けたんだけどどう思う?」「この調査結果って妥当?」のような他社さんの提案に不安を持たれている方からのセカンドオピニオン的な問い合わせです。

見てみないとなんとも言えないですし実際に損害が発生しているのであれば申請すればいいと思いますが、中にはかなり怪しい感じのものもあります。



そんなもんで2019年9月時点での「田里的怪しい業者3選」を発表します。
工務店や屋根屋さんではなく、
ネット集客をしている業者で
明らかに一社完結で業務を行なっていない。一般社団法人などの法人格を使用している。
都内の雑居ビルやマンションの一室が会社所在地だけど本当に建築屋さんかしら?
そもそも会社名をわからせようとしていない(わかりづらい別ページへのリンクでようやく判明するレベル)
その他にも日々の動きが全く見えない。会社名で検索しても関連記事が出てこないなど私田里の独断と偏見であることを予め伝えておきます。










1 住宅修繕相談窓口 (Good News株式会社)
https://jsm-good-news.com/?code=g&gclid=EAIaIQobChMI04yRttTf5AIVDq6WCh10zA1KEAAYASAAEgLbavD_BwE



グーグルアドワーズで広告を出しており、リンクを踏むとすぐにアンケート的なページが始まります。見事①~④までコンプリートしている業者です。私はおすすめしません。











2 損害・火災保険申請代行のeアシスト(PLANTS株式会社)
https://plants2017.jp/service/insurance/




ここもかなりパーフェクトに近い怪しさです。加えて「申請代行」と謳っていますが、弁護士でないものが契約者に代わり保険金請求を代行することは出来ません。












3 保険申請.com 保険申請サポート (株式会社グラナーク)








このような「申請屋」さんが多いのでこの業界のイメージは非常に悪いです。
なんとなく想像つきますよね?これらの業者へ依頼した後の流れ。複数社であなたの保険金から利益を分け合い余ったカネで粗末な工事をするのでしょう。
もし近所に一社完結で火災保険活用型修繕・リフォームをできる業者さんがいなければあなた自身が申請の流れを理解し、付き合いのある建築業者さんと一緒に申請に取り組んでみて下さい。奥の手やコツなんてありません。簡単です。せっかくの保険金を無駄にしないためにも依頼する業者の選定にはくれぐれもご注意下さい。





LINEからお問い合わせ頂いても結構です

友だち追加





横浜本社
045‐392-8925



千葉中央支店
043-441-8012