2019年9月2日月曜日

このケース保険出る?出ない?

こんにちは田里です




2018年2月に千葉市中央区に支店をオープンし一年半が経過しました。
神奈川との違いにモヤモヤしたり、千葉の鑑定のあまりの厳しさに「これじゃ自然災害を保障しているとは到底思えない!」とかなり苦労しました。
火災保険の申請を絡めたこの方法論は都道府県によって微妙に変化させながら取り組まないとなかなか上手くいきません。















昨年あたりから感じていたことではありますが、最近の保険会社、特に損保ジャパン日本興亜では「従来通りの一辺倒な申請では保険金が支払われないケースが増えている」
と考えられます。


ネット上でよく「火災保険の申請で100万円ゲット!」とか「どれだけ古い建物でも申請可能です!」とか、未だに非常に景気の良いフレーズで集客している業者さんを見かけますが、実体の無いネット集客業者さんが利益を上げ続けられる程甘いものではなくなってきているのが現状です。また、経験不足な業者へ申請を任せることは非常に危険ですし、支払われるべき保険金をみすみすもらい損ねる可能性も高いです。(年間3000件の実績!とか謳っている業者はまず嘘ですのでご注意を)



弊社では現地調査から施工まで一貫して行なっておりますので、微妙な変化にその都度対応し、お客様の利益が最大限になるよう業務に取り組んでいますが、現地調査の結果弊社の判断にて申請不可とさせて頂くこともございます。虚偽の申請はもちろん、微妙な案件に関しても長年培ってきた我々の経験に基づき申請の可否を判断することがございますが、調査時の写真データは数年保管しますので以降の台風や積雪などによる損害が生じた際に有利に申請が可能なことが多いです。

将来に向けて、申請不可だとしても早いうちに現地調査のご依頼をおすすめ致します。





友達登録お願いします

友だち追加







横浜本社
045‐392-8925



千葉中央支店
043-441-8012